トップ トップ サイトマップ
JA堺市紹介 店舗・ATM ローンのご案内 みんなの農業塾 わが街「堺」 クイズ

家庭菜園
基礎編
 栽培のポイント
 管理のコツ
 防寒対策
 苗木の植え方
作物別栽培方法
ガーデニング
基礎知識
 土づくり
 コンテナガーデン
 花壇をつくる
ガーデンライフ楽しもう
 ハーブの活用法
ガーデン日記
・平成13年分
 H13年12月
 H13年11月
 H13年10月
 H13年9月
 ガーデン日記スタート
 最新の日記6ヵ月分へ
バックナンバー
・平成15年分
・平成14年分
病害虫防除の手引
農業イベント情報
子どもの農業塾
  質問一覧
 

トップ
ガーデニング ここ
ていチャンのガーデン日記

10月  10月の声を聞けば、頭の中をおいしい果物や山の幸、海の幸、里の幸がグルグルと回転すしのようにかけめぐります。ていチャンも、ご多分にもれず、食欲がモリモリと出てくるのです。そして、おイモをほおばる私の耳に、風に乗って聞こえてくる運動会の歓声。ウ〜ン、スポーツの秋でもあるんだなー。
写真1 平成13年10月23日(火)
 朝晩、だいぶ冷え込むようになってきました。
 門の外の夏ハゼの木が、カエデやコナラよりも一足早く、紅葉しています。
 競うように咲いて、長い期間楽しませてくれた夏の花の季節もそろそろ終わりを告げようとしています。でも、門の外に植えたジニアや、トネリコの木の下のインパチェンスは、まだまだ盛りと咲いています。 今、抜いてしまうのはあまりにもカワイソー。
 しかし、春の花たちは、本格的な寒さがくるまでにしっかりと根付かせておけば、冬の間も元気にたくさんの花を咲かせてくれます。ジニアやインパチェンスなどの夏の花は、涙を飲んで抜くことに決心しました。
 今週末が、よいお天気なら、思い切って春花壇の植え替え作業です!
 来春の「ていチャンのガーデン」はチューリップをいっぱい咲かせるぞー
写真2 ていチャン
26日 平成13年10月26日(金)
 秋晴れの、とても気持ちの良い朝。早速、作業開始です。
 まず、今日の予定は「花壇の土づくり」です。次に植えた草花が丈夫に育ち、美しい花を咲かせるには、この「土づくり」が一番たいせつと、私は思っています。
1.夏の1年草や雑草を引き抜きます。
写真3

写真4−タイツリソウ
タイツリソウ
 このとき、株分けしたい多年草や保存したい球根は、ていねいに掘り上げます。
 私の庭には、タイツリソウとオキザリスの2種類の多年草が植わっていたので、掘り上げて、今度植えるときまで根が乾かないように、さわらない花壇の隅に仮植えしておきます。
 スケトシアは、花壇の空間をひきしめるために置いた石の脇に植えていたので、根を切らないように注意して、掘り上げずにそのまま置いておきましょう。
2.スコップで20〜30pの深さに耕します。
 花壇の縁取り部分など、少し作業がしにくいところも、移植ゴテなどを使ってていねいに耕します。 このとき、ヨトウムシやコガネムシなどの幼虫を見つけたら取り除いておきましょう。
ていチャン 3.美しく整理した地面に1u当たり
写真5 ・苦土石灰 ひと握り
・バーク堆肥20リットル(たっぷり目に入れました)
・元肥として発酵済み鶏糞200〜300gと緩効性肥料、殺虫剤
 これらをまんべんなく、すきこみます。
写真6
 これで、今日の作業は終わりです。このまま1週間ぐらいおきます。
 ウフフ、チューリップの球根は、2週間前に買って用意してあるし、ア〜植えつけが楽しみだなあ。チューリップの色は赤と黄と白だから、それぞれの足元には何色の花を植えようかな? 大体のデザインを決めて、植える花の数を数えてみましょう。
園芸ワンポイント
樹木の根元を草花のために土壌改良
          大丈夫?

 写真でおわかりのように、この花壇の中央にはナツハゼの木を植えています。時々「樹木を植えてある根元は、掘り起こさない方がその樹木にはいい」という言葉を耳にすることがありますが、チューリップの球根やビオラなどの草花を植える場合は、そんなに深く掘り起こさないので大丈夫です。
 反対に、バーグ堆肥などを入れて土壌改良する方が、通気性・排水性・保水性・保肥性のよい土になるので、ナツハゼの木にもよい影響を与えると思います。
BACK NEXT
他の日記へリンク2004年1月へ
2004年(平成16年) 2004年1月へ 2004年2月へ 2004年3月へ 2004年4月へ  
2003年(平成15年) 2003年1月へ 2003年2月へ 2003年3月へ 2003年4月へ 2003年5月へ 2003年6月へ 2003年10月へ 2003年11月へ 2003年12月へ
2002年(平成14年) 2002年1月へ 2002年2月へ 2002年3月へ 2002年4月へ 2002年5月へ 2002年6月へ 2002年7月へ 2002年8月へ 2002年9月へ 2002年10月へ 2002年11月へ 2002年12月へ
2001年(平成13年) 日記のスタートへ このページ 2001年11月へ 2001年12月へ
ホーム 組合員の広場 みんなの農業塾 イラストマップ 雑記帳 JA堺市紹介
わが街「堺」 役立つ豆知識 リンク集 クイズ 作品コンクール サイトマップ
  Copyright (C) 2006 JA SAKAI All Rights Reserved.