トップ トップ サイトマップ
JA堺市紹介 店舗・ATM ローンのご案内 みんなの農業塾 わが街「堺」 クイズ

家庭菜園
基礎編
 栽培のポイント
 管理のコツ
 防寒対策
 苗木の植え方
作物別栽培方法
ガーデニング
基礎知識
 土づくり
 コンテナガーデン
 花壇をつくる
ガーデンライフ楽しもう
 ハーブの活用法
ガーデン日記
・平成13年分
 H13年12月
 H13年11月
 H13年10月
 H13年9月
 ガーデン日記スタート
 最新の日記6ヵ月分へ
バックナンバー
・平成15年分
・平成14年分
病害虫防除の手引
農業イベント情報
子どもの農業塾
  質問一覧
 

トップ
ガーデニング ここ
ていチャンのガーデン日記

11月  収穫の秋・食欲の秋・・・おいしい新米をたらふく食べておなかはいっぱいのはずなのに、 最後にお茶漬けのお代わりをする私。食卓の上で「食べて、食べて」と叫んでいるハクサイやダイコンの 浅漬けのせいです。ちまたでは、胸にお花を飾るファッションが流行しているそうですが、体力勝負の寒い冬に備えて、私はひたすら”食欲の秋”一色です。 ていチャン
2日 平成13年11月2日(金)
 今日は、花屋さんで、楽しい花選び。
 ていチャンの庭は、レンガの路で区切られ、花壇が4〜5つにわかれています。そして門の外にもう一つ花壇があって、門の塀に沿って細く花を植える土のスペースがあります。
エレムス  花壇ごとにチューリップを色分けして植えることにしましょう。赤とピンクのチューリップにはピンクのパンジー、そして白のチューリップにはブルー系のビオラ、黄色のチューリップには黄色のビオラを、小花がかわいいアリッサムも縁に植えてみましょう。
 ン? あそこにあるヒトデのような形をした球根はなんだ? エレムルスです。
 背が高くなる品種なので、チューリップの背景にうってつけです。ピンクと白と黄色を買っておきましょう。
4日 平成13年11月4日(日)
 昨日の雨はすっかり上がりました。今朝は、だいぶん冷え込んできて、冬の花壇の植え込みにはいい気分です。 さあ、一日、がんばって植えましょう。
写真8 写真9 1.まず、生長したときの大きさや花の色・形などをイメージして、球根類や一年草、掘り上げてあった多年草を全部花壇に配置します。ポットの花は植えるまで、出さないようにします。
写真10 写真11 2.花壇の形がきまったら、浅植えにする小さい球根や一年草を別の場所に、よけておきます。そして、深く埋め込む球根や株の大きい多年草を先に植えてから、よけておいた球根や一年草を植えます。
写真12 写真13
写真14 3.全部、植え終わったら、たっぷりとお水をかけます。肥料は、植え付け後の生長を見ながら、化成肥料をひと月に1回ぐらいおきます。 ていチャン
約2週間前には、盛んに咲くインパチェンスを抜くのが"おしい"と悩んでいたのに、すっかり春の用意ができた庭を見ていると、心はもうクリスマスです。 今年はどんな明かりで飾りましょうか。楽しみです。
園芸ワンポイント
秋植え球根は12月上旬までに植えつけを
 秋植え球根は、ほとんどのものが寒さに強く、ある程度の寒さにあわせないと分化した花芽が生長しません。12月上旬までには植えつけて、本格的な寒さが来る前にしっかりと根を張らせておくことが大切です。
 チューリップは9〜13℃で根が伸長し、だいたい5℃以下で止まります。関西では、正月明けの植え込みでも花が咲くようですが、あまり丈夫には育ちません。
7日 平成13年11月7日(水)
 初めて挑戦するサフランの球根。ひと月前に鉢植えにしてみました。
 ネギのようなニラのような細い葉が、茶色の土の上にニョキニョキと顔を出していたと思ったら、今日、ツボミが一つついているのを見つけました。うす紫のかわいい色が、ひときわ光っています。明日には、咲くかもしれません。ワクワクです。
サフランのツボミ
8日 平成13年11月8日(木)
 朝夕は冷え込みますが、日中は“おだやか”という言葉がピッタリの一日。昼はトレーナー1枚で十分です。
 その暖かな晩秋の日差しを浴びて、サフランが咲きました。淡い紫色の花ビラは6枚。その中におしべが3本あり、それぞれの先端が大きく黄色でよく目立ちます。めしべは、花柱が3裂した鮮やかな赤色とだいだい色の濃い色です。紫・黄・赤色のコントラストが何とも美しい!
 確か、この鉢には10個、球根を埋め込んだはず。次々と咲くのが楽しみです。
サフランの花
11日 サフラン 平成13年11月11日(日)
 今日は暖かくてよいお天気。行楽にはもってこいの休日です。
 サフランは4つ咲きました。3日前に咲いた花は、もう少々元気がなくなってきました。
 サフランの花期は、こんなに短かったのでしょうか。できれば花を長く楽しみたいのに。こんなに短命だと、チョッピリ残念です。がんばって、1日でも長く咲いてネ。
 サフランのめしべを乾燥させてパエリアやブイヤベースに使うと、世界一高価なスパイスなんですって! ほんの少しですが、めしべを集めておいて、ブイヤペースに入れてみようかな・・・。愛でて楽しむカワイイ花も、食いしん坊な私にかかると何でも食べ物になっていまいます。エヘヘ。 ていチャンのつぶやき
12日 平成13年11月12日(月)
 朝方、雨が降ったのでしょうか。庭のレンガがしっとり濡れています。今日も引き続き、よいお天気のようです。
 玄関扉の横に置いたハナミズキの鉢植え。赤い実が鮮やかです。知り合いのガーデナーにお願いして、昨春に作っていただいた鉢植えです。私は、庭に地植えしたかったのですが、「庭に植えると木が高くなって、下から眺めるだけですよ。2〜3年に一度は植え替えをしないといけませんが、鉢植えにすれば目線の高さに木があって、花やツボミ、紅葉する葉を手に取るように楽しめますよ」と鉢植えを勧められたのです。
ハナミズキ
ハナミズキの実
 これは大正解! ハナミズキの赤い実がこんなにかわいかったなんて知りませんでした。来春に咲くだろうツボミが、もうすでにできているのも見ることができます。それに、鉢植えなら好きな場所に移動させて違う雰囲気を楽しむことができます。ガーデナーさん、ありがとう。
 ただ、ご近所の地植えのハナミズキは真っ赤に紅葉しているのに、わが家のはまだ3分の1も赤くなっていません。たぶん、鉢の半分ほどが軒にかかっているので、夜露にかからず、冷え込みもやわらいでいるせいだと思います。わが家のガーデンでは紅葉する樹木が少ないので、このハナミズキは貴重な存在。気長に紅葉を待ちましょう。
 木の根元、足元が少しがさびしいので、葉ボタンでも植えようかなあ。
ハナミズキ
19日 平成13年11月19日(月)
 モミジが半分ほど色づきました。青空を背景に美しいです。四季のある日本ならではと感謝です。見ての通り、わが家のモミジは黄色に色づきます。今から色を変えようとしているグリーンとのコントラストがいいですね。人工ではない、自然が作り出すカラーコーディネートに拍手です。
モミジ
モミジ
24日 平成13年11月24日(土)
 連日、ポカポカといい天気です。
 犬小屋の前の花壇の植え替えをしました。ここには、インパチェンスが勢いよく咲いていたのですが、本格的な冬が来る前に、春の花の根をしっかりと張らせるためには、もうタイムリミット。冬の間も、こんもりと咲くパンジーを見たいので、インパチェンスは引き抜きました。そして葉振り約15cmの葉ボタンを赤・白と交互にならべ、その縁に紫・レモン色のパンジーを配色しました。ウン、なかなかいいじゃない!
 この植え替えの時に、ヤブランを株分けして、2ヵ所から3ヵ所に増やしました。わが家のヤブランは斑入りなので日陰の庭も明るくなり、その上丈夫で、とても重宝しています。すっかりイメージチェンジした庭を見て、愛犬たちも喜んでいるようです。ワンワン。
植え替え前
(上)植え替え前
(下)植え替え後
植え替え後
アルとレオ ヤブラン
 アッ、そうそう。ハナミズキの鉢植えの根元にも、葉ボタンとミニシクラメン、ビオラ、ハツユキテイカズラを植えました。仕上げに、雪ダルマとサンタクロースのスティックを刺すと、今まで一人(?)で寂しそうだったハナミズキが、とてもうれしそうに見えました。何だか、クリスマスとお正月が一緒にやってきたようです。 ハナミズキ
サンタクロースのオブジェ 葉ボタンなどを追加 雪ダルマのオブジェ
30日 平成13年11月30日(金)
 1週間ほど前から、ご近所のガーデンに、チラホラとクリスマスのイルミネーションが点灯しはじめました。負けん気を出して、わが家のガーデンにも飾りつけ開始です。
 道路に面したナツハゼ(樹高1m70cm)の木と玄関横のソヨゴ(樹高2m60cm)の2本にツインクルライト(球の色は肌色)をつけました。両ライトとも、8種類の点滅方法があります。飾りつけ後は、スイッチをパチパチ押し変えて、遊んでいました。エヘヘ。そして、夕方5時過ぎには点灯。ワ〜、ビューティフル!
イルミネーション点灯
ていチャン  寒さが厳しくなってくるこの季節に、まばたきするたくさんの明かりを眺めていると、心の中がホットになります。わが家の前を通って家路を急ぐ人たちの心も、明るくなるのではないでしょうか。これから、クリスマス当日まで、夜11時まで点灯しておきましょう。キラキラ、ピカピカ、ルンルン。 イルミネーション点灯
BACK NEXT
他の日記へリンク
2004年(平成16年) 2004年1月へ 2004年2月へ 2004年3月へ 2004年4月へ  
2003年(平成15年) 2003年1月へ 2003年2月へ 2003年3月へ 2003年4月へ 2003年5月へ 2003年6月へ 2003年10月へ 2003年11月へ 2003年12月へ
2002年(平成14年) 2002年1月へ 2002年2月へ 2002年3月へ 2002年4月へ 2002年5月へ 2002年6月へ 2002年7月へ 2002年8月へ 2002年9月へ 2002年10月へ 2002年11月へ 2002年12月へ
2001年(平成13年) 日記のスタートへ 2001年10月へ このページ 2001年12月へ
ホーム 組合員の広場 みんなの農業塾 イラストマップ 雑記帳 JA堺市紹介
わが街「堺」 役立つ豆知識 リンク集 クイズ 作品コンクール サイトマップ
  Copyright (C) 2006 JA SAKAI All Rights Reserved.