トップ トップ サイトマップ
JA堺市紹介 店舗・ATM ローンのご案内 みんなの農業塾 わが街「堺」 クイズ

家庭菜園
基礎編
 栽培のポイント
 管理のコツ
 防寒対策
 苗木の植え方
作物別栽培方法
ガーデニング
基礎知識
 土づくり
 コンテナガーデン
 花壇をつくる
ガーデンライフ楽しもう
 ハーブの活用法
ガーデン日記
・平成14年分
 H14年12月
 H14年11月
 H14年10月
 H14年9月
 H14年8月
 H14年7月
 H14年6月
 H14年5月
 H14年4月
 H14年3月
 H14年2月
 H14年1月
 最新の日記6ヵ月分へ
バックナンバー
・平成15年分
・平成13年分
病害虫防除の手引
農業イベント情報
子どもの農業塾
  質問一覧
 

トップ
ガーデニング ここ
ていチャンのガーデン日記
2002年6月
ガーデン談義中のていチャン  大型園芸店には、草花類だけでなく多種類のガーデングッズが売られています。外国製のテラコッタをはじめ、さまざまな形のトレリス、そして、動物や人形などのオーナメント類など、見ているだけでも楽しくなってきます。先日も、何を買うとはなしに、ブラリと訪れてみたのですが、以前から欲しかったガーデンパラソルを買ってしまいました。というのも、とってもリーズナブルな価格だったからです。何年か前に「欲しいな」と通信販売の本を眺めていたときは、もっと高額だったように記憶しています。昨今の園芸ブームで大量生産され、求めやすい価格になっているのでしょうね。
 ともあれ、このパラソルがあれば、日中の日差しを気にすることなく、ティータイムを楽しむことができます。早速、ハーブクッキーを焼いて、ご近所のお友だち・園子(そのこ)さんと「ガーデン談義」です。園子さんも、大の園芸ファン。ハーブティーを何杯も入れ替え、時のたつのも忘れて、話し込んでしまいました。庭木に小鳥が飛んでくるのを見ながらのティータイム。自然を体感しながらなので、「ベリー、GooDです」。
3日 平成14年6月3日(月)
 朝方、久しぶりに雨が降りました。それも、雷鳴つきです。植物たちも少しはうるおったようですが、日中は、昨日に引き続き、暑い! 何だか、真夏のようです。また、しっかりと水かけをしないと・・・・。ン? ブルーベリーの葉が少し枯れています。いけない、いけない、しっかりと水をあげましょう。
 知人のBさんは、昨年、ブルーベリーの木を枯らせてしまったそうなんです。「春から初夏にかけての水かけが不足していたからなのよ」とBサンの反省の弁。ていチャン宅のブルーベリーも、まだ2年目です。しっかりと根付くまでは、少しの水切れでも枯れる可能性があります。今、ようやく実が大きくなってきたのに、枯れてしまってはジャムが作れません。さあ、水をかけましょう。
ブルーベリーの実
ブルーベリーの実(6月22日撮影)
4日 平成14年6月4日(火)
 コンテナに植えた赤色のアスチルベが、こんもりと花をつけました。あわ粒のような小さな花がビッシリと詰まって咲いています。コナラの木の下の白色のアスチルベよりも華やかです。「そうだ、秋には、この赤色を株分けして、白の隣に植えましょう」。そうすれば、来夏には競い合って、より見栄えがすることでしょう。そうしよう。そうしよう。
 ショッキングピンクに白のストライプが入ったペチュニア。真夏のイメージそのものです。そして、こちらは八重咲きのゴージャスなサフィニア。薄いバイオレットが涼しげです。どちらもハンギングにして、道路に向かって掛けてあるので、道行く人が楽しんでくれていると思います。
アスチルベ ペチュニア
ペチュニア
アスチルベ
サフィニアのアップ
サフィニア
サフィニア
サフィニア
5日 平成14年6月5日(水)
 アカンサスの花が咲きました。花茎の長さは、約1m20cm。下部から咲き上がってきて、今で7分咲きといったところです。白と淡紅紫色の花が、縦に規則正しく並んでついています。紅紫色の部分は意外と硬く、先の方がとがっているので、知らずに触れると少し痛いです。でも、明るいツヤツヤとした光沢のある緑色の葉が大好きなんです。この葉は、ギリシャ建築コリント様式の柱頭を飾る意匠に用いられているそうです。エキゾチックな雰囲気がありますね。アッ、もしかすると、コンテナにもアカンサスの文様が用いられたものがあるかも知れません。今度、園芸店で探してみましょう。
アカンサス アカンサスの花アカンサスの花
おしえて〜
 この赤い花は、名前が不明です。コナラの木の手前に埋め込んだ枕木の近くで咲いています。ていチャンの庭を造ったガーデナーが植えてくれたので訪ねたのですが、「ごめんなさい、私のガーデンのお師匠さんが何年か前に海外から輸入したものなんだけど・・・」という返事。この後、ガーデナーの方もずいぶんと調べてくれたのですが、わかりません。読者のなかで知っておられる方は、いないでしょうか。ご存じの方、メールで教えてください。待っています。
この花の名前は?
この花の名前を教えてくださ〜い
14日 平成14年6月14日(金)
 今年もカラ梅雨なのでしょうか。今のところ、あまり降りません。今日は、風がないので、病害虫防除のため薬剤を散布しましょう。愛情こめて育てた植物たちが、病気や害虫に侵されるのは悲しいですものね。帽子をかぶって、メガネとマスク、手袋を忘れずに、できるだけ肌の露出を抑えて、さあ、スタートです。
 ていチャンは、薬剤の希釈倍数を間違えないように、いつも1リットルサイズの牛乳パックを使用します。だって、説明書通りに正確に薄めないと、濃度が濃くても薄くても防除効果が期待できませんものね。散布液が葉裏までかかるように、まんべんなくかけましょう。ウー、着込んだ洋服の中はサウナスーツを着たように蒸れてきました。アセモができやすい体質なので、心配です。でも、かわいい植物たちのためです。がんばりま〜す。
病害虫防除をするていチャン
19日 平成14年6月19日(水)
 60歳代ぐらいの女性が、突然、「玄関先に咲いているピンク色の小さな花は何という名前なのですか? あんまりカワイイので、よろしければ分けていただけませんか」と訪ねてきました。花はオキザリスです。「いくらでも、おわけしますよ。でも、この梅雨の時期は根付きにくいので、秋の方がいいと思います」と、電話番号をお聞きして帰っていただきました。葉は濃いムラサキ色で三角形の形をしている“トライアングロリス”という種類です。害虫も病気もなく、放任しても丈夫な品種です。
 声をかけてこられた女性は、「100mほど行き過ぎたのですが、どうしてもわけていただきたくて、戻ってきました」と、恐縮しながらの弁。「ドンドン増える品種なので、遠慮はいりませんよ。花好きな方の庭へお嫁に行くのなら、この花たちもきっと喜んでいると思います。ところで、あなたのお家ではどのような花を・・・」と、しばし花の話題で盛り上がりました。ガーデニングという同じ趣味を持つ方との会話は、なんと有意義だったことか。なんだか、いい気分。 
オキザリスとインパチェンス
オキザリスとインパチェンス
オキザリス
オキザリス
20日 平成14年6月20日(木)
 オリーブの果実です。5月初旬に、こんなにたくさん花が咲いていたので、もしかすると・・・と期待していたら、見事に果実が成ってきました。天ぷらにして食べることができると聞いたので、秋に収穫できたら、チャレンジしてみましょう。オリーブと聞くと、おもわず「ポ〜パ〜イ!」と発してしまうのは、大阪のノリでしょうか?
 こちらは鉢植えのマルバストラム。何ともいえないほどカワイイ、サーモンピンクの一日花です。勢力旺盛で、次々と側枝を伸ばし、絶え間なく花が咲き続けています。花後は、地植えにしようかと考えていたのですが、これだけ勢力が強い植物は鉢植えのままがいいかもしれません。このままにしておきしょう。
オリーブの果実

オリーブの果実()と花(
マルバストラム
マルバストラム
オリーブの花
22日 平成14年6月22日(土)
 ガクアジサイが咲いています。2年前に、高さ40cmくらいの鉢植えを知人からプレゼントされました。それを地植えにしたのが、大きく生長したものです。赤やピンクのインパチェンスと引き立てあっていますね。

 繊細な白いツボサンゴの花が満開です。花茎が50cmぐらいに伸びているので、風でユラユラと揺れてカメラのピントがあいません。少しボケ気味のショットになってしまいましたが、ご辛抱を。一つひとつは、米粒ほどの大きさです。ほんと小さい!

 エビのような花がついたサルビアの“コクシネア”。ピンクと赤、白を植えたのがドンドン咲いてきました。ていチャンは、口に入るエビは、あまり好きではありませんが、このエビが手を広げて拍手をしているような花はいいですね。地際に近い茎から側枝が何本も伸びているので、夏の間中、花が咲くこと間違いなしです。知人に聞くと、半日陰でも結構、丈夫だとか。ソヨゴの木の下にも植え込んだので、咲くかもしれません。ワクワク。
アジサイとインパチェンス
アジサイとインパチェンス
ツボサンゴの花
ツボサンゴの花
サルビア「コクシネア」 サルビア「コクシネア」 サルビア「コクシネア」
サルビア「コクシネア」(左右=花のアップ)
23日 平成14年6月23日(日)
 シンボルツリーのシマトネリコの木。2階の窓から写しました。ズームで撮ると、もう少しで花が咲きそうです。そういえば、昨年のこの時期、トネリコの木の周りをハチが何匹もブンブンと飛んでいました。トネリコの花に誘われてきていたのです。きっと、おいしいミツがとれるのでしょう。さて、今年もミチバチハッチは来るのでしょうか。 
シンボルツリー「シマトネリコ」
シマトネリア
シマトネリコの花
シマトネリアの花
BACK NEXT
他の日記へリンク
2004年(平成16年) 2004年1月へ 2004年2月へ 2004年3月へ 2004年4月へ  
2003年(平成15年) 2003年1月へ 2003年2月へ 2003年3月へ 2003年4月へ 2003年5月へ 2003年6月へ 2003年10月へ 2003年11月へ 2003年12月へ
2002年(平成14年) 2002年1月へ 2002年2月へ 2002年3月へ 2002年4月へ 2002年5月へ このページ 2002年7月へ 2002年8月へ 2002年9月へ 2002年10月へ 2002年11月へ 2002年12月へ
2001年(平成13年) 日記のスタートへ 2001年10月へ 2001年11月へ 2001年12月へ
ホーム 組合員の広場 みんなの農業塾 イラストマップ 雑記帳 JA堺市紹介
わが街「堺」 役立つ豆知識 リンク集 クイズ 作品コンクール サイトマップ
  Copyright (C) 2006 JA SAKAI All Rights Reserved.