トップ トップ サイトマップ
JA堺市紹介 店舗・ATM ローンのご案内 みんなの農業塾 わが街「堺」 クイズ

家庭菜園
基礎編
 栽培のポイント
 管理のコツ
 防寒対策
 苗木の植え方
作物別栽培方法
ガーデニング
基礎知識
 土づくり
 コンテナガーデン
 花壇をつくる
ガーデンライフ楽しもう
 ハーブの活用法
ガーデン日記
・平成14年分
 H14年12月
 H14年11月
 H14年10月
 H14年9月
 H14年8月
 H14年7月
 H14年6月
 H14年5月
 H14年4月
 H14年3月
 H14年2月
 H14年1月
 最新の日記6ヵ月分へ
バックナンバー
・平成15年分
・平成13年分
病害虫防除の手引
農業イベント情報
子どもの農業塾
  質問一覧
 

トップ
ガーデニング ここ
ていチャンのガーデン日記
2002年7月
扇風機にあたるアル&レオ  梅雨はまだ明けないというのに、7月に入って蒸し暑い日が続きます。愛犬アルは先月末に高熱を出してお医者さんのお世話になりました。注射を打たれ、点滴までしてもらい、3日ほどで元気を取り戻したようです。でも、天気予報でもご存じのように「大阪の夏」は全国でも1・2位をあらそうぐらいに高温続き。毛皮を脱ぐことができない2匹は、「クーラーがダメなら、扇風機でもかけてくれ〜」と言っているようです。
2日 平成14年7月2日(火)
 シマトネリコの花が満開で、その蜜を求めてミツバチが“ブンブン”とやってきました。朝6時ごろには、すでにご訪問のようで、100〜200匹ぐらいいるのでしょうか。羽音がスゴイです。樹高が5mほどあるので、てっぺんの方に群がっているハチたちを撮るのは、少々困難です。ズームにして写してもみたのですが、やはり鮮明には撮れません。残念。
シマトネリコ シマトネリコの花
シマトネリコの白い小花が無数に咲いています スケトシアの花
シマトネリコの花の蜜を集めにきたミツバチ。1週間ほど、毎日のように飛んできました
スケトシアの花
 青紫色の花はストケシア。昨年、知人にいただいたのが、しっかりと根付いて花を咲かせました。夏花の中で青や紫色をした種類で、しかも長期間にわたって咲き続ける品種は限られています。その点、このストケシアは晩秋のころまで咲き続けます。貴重です。がんばって、咲いてネ。
3日 平成14年7月3日(水)
 セイヨウニンジンボクの花穂です。薄青の花が涼しげです。昨年は、植えつけ後、はじめての花だったので数が少なかったのですが、今年は、ほら、こんなにたくさん咲きました。葉に特徴があって、ヤツデのような掌状葉です。樹木の高さは約2m。よく生長すると3mぐらいにはなるそうです。落葉するので、冬にはジャマになりません。夏に咲く樹木をお探しの方には、お勧めの樹木です。今秋にでも、一度、植えつけてみてください。花色は白もあるようですよ。
セイヨウニンジンボク セイヨウニンジンボク
セイヨウニンジンボクの花
10日 平成14年7月10日(水) 水やりに精を出すていチャン
 台風6号が日本列島に沿って北東へ進路をとっています。近畿地方にも被害が出ましたが、ていチャンが住む大阪は、目立った被害がなかったようです。コンテナを移動させたり、セイヨウニンジンボクの伸びすぎた枝を切ったりして雨風に備えていましたが、ひと安心です。逆に、降雨量が少なかったように感じます。このままだと、今年の夏は水不足かも知れません。さあ、水かけをしましょう。花を傷めないように、じっくり、たっぷりとかけましょう。ウ〜、しかし、暑い! 水をかけ終わったら下着がビッショリです。
12日 平成14年7月12日(金)

 4月に清楚な白い花を咲かせたシロヤマブキに実がついています。現在、このシロヤマブキの木の高さは約50cm。立ったままだと、この実を見ることはできません。だって、葉裏にピッタリとひっついているんですから。写真も、いつものようにレンガの上に寝るような姿勢で撮りました。ア〜しんど。

 シマトネリコの木の下でカリガネソウが咲き出しました。一般では、8〜9月が開花時期ですが、常緑木の下で涼しいのでしょうか、少し早めに咲きました。花の形から、別名を帆掛草(ホカケソウ)というそうです。ほんと、横からみると、ヨットの帆のように見えます。よく言ったものです。

 でも涼しな花色と形からは想像もできないほど、葉や茎は何とも言えない臭いです。ゴマのような臭いのようにも思いますが、お世辞にも「いい臭い」ではありません。どちらかといえば「クサイ」です。でも、花の形が面白く、色も気に入ってます。多年草なので、毎年、花が咲きます。
シロヤマブキの実
シロヤマブキの実
カリガネソウ
カリガネソウ
20日 平成14年7月20日(土)
 今日は「海の日」。そして今日から夏休み。ここ、大阪では、本日「梅雨明け」となりました。という天気予報を聞いたとたんに、アツ〜イ。メチャクチャな暑さです。ついつい、クーラーのきいた涼しい部屋にこもりがちになりますが、夕方、涼しくなってからは、庭にいることが多いていチャン。花がら摘みをしていると、花友(=花友だち)の園子さんが遊びにきました。
 「昨日、デパートへ行ってきたの。山野草の鉢植えがならんでいたので、吸いよせられるように近寄ると、寄せ植えの草の間にホタルがとまっているの。ホタルは電池式でスイッチを押すとお尻に灯火がともる仕掛け。おもしろいナア〜と、しばし眺めてしまったわ」と園子さん。この後、ホタルが住めるような美しい小川があればいいのにねえ。ガーデニングブームの今、私たち人間だけでなく、昆虫や小鳥たち、そして主役である植物が少しずつでも利益を共有できるような環境にやさしいガーデニングを心がけていきましょうね。と、二人で誓ったのでした。
“花友”園子さんと雑談するていチャン
22日 平成14年7月22日(月)
     広島県のM・Hさんをはじめ
       ていチャンガーデンのファンのみなさんへ
 広島県のM・Hさんのご要望にこたえて、ブローディアのアップ写真を先月のお便りコーナー(クイズ当選者発表欄)に掲載したところ、ご本人から昨日、お礼のメールが届きました。「私のわがままを聞いてくださり、ありがとうございます。うれしくて思わずプリントアウトしました。ガーデニング同様、カメラマンとしての腕前も素晴らしい」と過分なお褒めのコメントをいただきました。ていチャン、照れちゃいます。M・Hさんのほかにも、毎月、いろいろなコメントをいただいていますが、みなさん、私の心がホットになる内容ばかりで、すっごい励みになっています。時には、ほかの遊びに夢中になったり、体調不良だったりで、庭の手入れを怠ってしまうことがあります。また、写真を撮るのを忘れてしまうこともあります。そんな時に、フッと届く心のこもったメール。「さぼっていてはダメ、ダメ。ガンバッテ、花を育てて、デジカメで撮影しないと」と、自分自身に発破をかけます。これからも、愛情込めて植物を育てていきますので、みなさん、応援ヨロシクネ!
24日 平成14年7月24日(水)
 カシの木の下に植えたインパチェンスの花とテラスライム・コリウスの葉が、こぼれるばかりに満開です(5月27日の植え込み当初の写真と比べると違いが歴然)。午前中にたっぷりと日が当たり、午後から日陰になるので、インパチェンスの生育には理想的な場所のようです。これは、ピンク色のインパチェンスのアップ写真。覆輪種なので、花ビラの外側のピンクが微妙に濃いのがわかります。これだけ見事に咲いてくれると、ほんとうに喜びも倍増。調子のりのていチャンは「来年は、この場所に斑入り葉や八重咲き、星の模様のスター咲きのインパチェンスを植えようかなあ」なんて、もう来年の植えつけの予定をたてています。気が早すぎますね。今年の花たちがかわいそうです。ごめんね。手を抜かずにしっかりと管理するからね。
インパチェンスとテラスライム・コリウス インパチェンス
インパチェンスの花とテラスライム・コリウスの葉が満開 インパチェンスの花
BACK NEXT
他の日記へリンク
2004年(平成16年) 2004年1月へ 2004年2月へ 2004年3月へ 2004年4月へ  
2003年(平成15年) 2003年1月へ 2003年2月へ 2003年3月へ 2003年4月へ 2003年5月へ 2003年6月へ 2003年10月へ 2003年11月へ 2003年12月へ
2002年(平成14年) 2002年1月へ 2002年2月へ 2002年3月へ 2002年4月へ 2002年5月へ 2002年6月へ このページ 2002年8月へ 2002年9月へ 2002年10月へ 2002年11月へ 2002年12月へ
2001年(平成13年) 日記のスタートへ 2001年10月へ 2001年11月へ 2001年12月へ
ホーム 組合員の広場 みんなの農業塾 イラストマップ 雑記帳 JA堺市紹介
わが街「堺」 役立つ豆知識 リンク集 クイズ 作品コンクール サイトマップ
  Copyright (C) 2006 JA SAKAI All Rights Reserved.