トップ トップ サイトマップ
JA堺市紹介 店舗・ATM ローンのご案内 みんなの農業塾 わが街「堺」 クイズ

家庭菜園
基礎編
 栽培のポイント
 管理のコツ
 防寒対策
 苗木の植え方
作物別栽培方法
ガーデニング
基礎知識
 土づくり
 コンテナガーデン
 花壇をつくる
ガーデンライフ楽しもう
 ハーブの活用法
ガーデン日記
・平成14年分
 H14年12月
 H14年11月
 H14年10月
 H14年9月
 H14年8月
 H14年7月
 H14年6月
 H14年5月
 H14年4月
 H14年3月
 H14年2月
 H14年1月
 最新の日記6ヵ月分へ
バックナンバー
・平成15年分
・平成13年分
病害虫防除の手引
農業イベント情報
子どもの農業塾
  質問一覧
 

トップ
ガーデニング ここ
ていチャンのガーデン日記
2002年8月
ソウメンを食べるていチャン  ズルズル、ズルルル「ア〜、おいしい」。夏はソウメンが最高! 今年の夏も、もう数えきれないほど食べました。ガラスの鉢にソウメンと氷を入れれば、涼しげで見た目も食欲がそそられます。つけ汁におろしショウガと刻みネギをたっぷりと入れて、さあ食べるゾ。ズルズル。ノドに冷たく、いくらでも入ります。フフ、ソウメンを食べながら、庭に咲く花たちを眺めるのもいいものです。
2日 平成14年8月2日(金)
 ドッグハウス前のサルスベリが咲いています。まだ幼木なので、花数が少ないですが、ショキングピンクが目に鮮やか! ゴールドクレストの緑色を背景にアップで撮影するとピンク色が際立って映えます。花が終わった秋には、小枝を剪定して主幹のみを残し、もう少し背を伸ばしてやろうと思っています。
サルスベリ サルスベリ
ゴールドクレストを背景に鮮やかさが際立つサルスベリ
3日 平成14年8月3日(土)
 玄関前の道路からガーデンをパチリ。連日、猛暑が続きますが、緑がいっぱいのマイガーデンを見ると、少しは涼しさを感じることができます。とくに、この箇所は、黄緑色のテラスライムがさわやかです。ピンク色のバーベナが寄り添うように咲いてお互いを引き立てあっていますね。このテラスライムは観葉植物なのですが、日向でも大丈夫なように改良されたものなので、夏の日差しを浴びてもイキイキと生長しています。伸びたツルを切って半時間ほど水揚げした後、土に挿しておくと容易に発根します。ドンドン増やすことができるのも特長です。ていチャンも3株しか購入しなかったのですが、ガーデンのあちらこちらにツルを挿して、増やしています。
テラスライムとバーベナ
家の前の道路からガーデンを撮影 テラスライムとピンクのバーベナ
4日 平成14年8月4日(日)
 ブルーベリーが濃紫色に熟してきました。一粒、採って口に運ぶと甘酸っぱい! でも、昨年よりは粒も大きく、甘いです。ついている数も多いようです。ジャムが作れるかしら? たくさん収穫できたらジャムづくりにチャレンジしてみましょう。でも、その前に、おいいしので、もう一つパクリ。アッ、ブルーベリーの木の足元に植えた白色のインパチェンスの横からウサギちゃんが見つめています。「ていチャンは、食いしん坊だなあ」と言っているようです。
ブルーベリー ウサギのオーナメント
熟したブルーベリー ウサギのオーナメント
7日 平成14年8月7日(水)
 デッキ前のツワブキ。白の斑入りで、ブラウンのデッキによく似合っています。葉は、ツヤツヤと光っています。今秋こそは、黄色の小花を見せてくれるでしょうか。昨年は、今か今かと待っていたのですが、とうとう咲きませんでしたから。
ツワブキ
ブラウンのデッキに映えるツワブキ
9日 平成14年8月9日(金)
 あわ〜い紫色の小花を無数に咲かせているのはカラミンサ。ふわふわと、小雪が舞っているように咲く姿が、飽きがこなくていい素材です。葉に触れるとさわやかな芳香がします。消えそうな花からは想像もできないほど、耐暑性も耐寒性もある、育てやすいハーブです。半日陰でもシッカリと花を咲かせてくれるので、重宝します。
カラミンサ カラミンサの花
カラミンサ。小雪が舞っているようです(右はアップ)
12〜15日 平成14年8月12日(月)〜15日(木)
 富士山のふもと、山中湖へ旅してきました。大型犬が一緒に宿泊できるペンションなので、アルとレオもご同伴です。雲がかかることが多かったですが、富士山を見ることもできました。そして、富士のすそ野に広がる青木ヶ原にある『富岳風穴』『鳴沢氷穴』へも行ってきました。富士山の周辺には、大小さまざまな洞窟が無数にあるそうで、この二つは天然記念物として人気の観光スポットです。両洞窟ともに、2mほど下りると、信じられないような涼しさ。手に持っていた長袖のカーディガンを着るとちょうどいい具合です。洞窟内に自然にできたこの氷のかたまり! う〜ん、涼しくて、快適快適でした。
 もちろん、洞窟の外も涼しくて、大阪とは大違い。日中も30℃を超すことがほとんどなく、朝などは、20℃を下回っていました。ペンションのお料理もおいしく、4日間とも快晴。楽しい旅でした。
富士山を眺めるていチャン
富岳風穴 鳴沢氷穴
富岳風穴 鳴沢氷穴
オ〜 ビューティフル 富士山! ペンションのプレイルームでくつろぐアル&レオ
富士山 アル&レオ
22日 平成14年8月22日(木)
 モミジの木の下で地植えにしたランタナ。七変化という和名のとおり、黄色からオレンジへと微妙に色が変化していきます。この白色もランタナです。少々、小振りですが、清楚な雰囲気が気に入ってます。白色のはハンギングにしてあるので、もう少し日当たりのよい場所に移すことにしましょう。光量不足で、徒長気味です。晩秋まで、しっかりと咲いてね。
ランタナ 白いランタナ
どちらもランタナ。七変化という和名がピッタリ
24日 平成14年8月24日(土)
 8月19日にきた台風13号の後、秋を思わせるような過ごしやすい気候です。花たちも猛暑が過ぎた、とホット一息ついているようです。ギボウシの右手前の赤とピンクのインパチェンスはこぼれ種で咲いたものです。そして、この白のベゴニアも、昨年のこぼれ種で咲いています。どちらも、しっかりとした茎と葉、花です。「あら、こんなところに咲いて・・・」と、つい、顔がほころびます。こぼれ種で花が咲くのはガーデニングの醍醐味の一つですね。でも、トネリコの木の下に植え、1カ月前に切り戻したインパチェンスは、再生してきません。今年の異常気象(=猛暑)に負けてしまったようです。ちょっぴり残念です。

こぼれ種で咲いたインパチェンス(右上)とベゴニア(右下)
インパチェンス
ベゴニア
BACK NEXT
他の日記へリンク
2004年(平成16年) 2004年1月へ 2004年2月へ 2004年3月へ 2004年4月へ  
2003年(平成15年) 2003年1月へ 2003年2月へ 2003年3月へ 2003年4月へ 2003年5月へ 2003年6月へ 2003年10月へ 2003年11月へ 2003年12月へ
2002年(平成14年) 2002年1月へ 2002年2月へ 2002年3月へ 2002年4月へ 2002年5月へ 2002年6月へ 2002年7月へ このページ 2002年9月へ 2002年10月へ 2002年11月へ 2002年12月へ
2001年(平成13年) 日記のスタートへ 2001年10月へ 2001年11月へ 2001年12月へ
ホーム 組合員の広場 みんなの農業塾 イラストマップ 雑記帳 JA堺市紹介
わが街「堺」 役立つ豆知識 リンク集 クイズ 作品コンクール サイトマップ
  Copyright (C) 2006 JA SAKAI All Rights Reserved.