トップ トップ サイトマップ
JA堺市紹介 店舗・ATM ローンのご案内 みんなの農業塾 わが街「堺」 クイズ

家庭菜園
基礎編
 栽培のポイント
 管理のコツ
 防寒対策
 苗木の植え方
作物別栽培方法
ガーデニング
基礎知識
 土づくり
 コンテナガーデン
 花壇をつくる
ガーデンライフ楽しもう
 ハーブの活用法
ガーデン日記
・平成15年分
 H15年12月
 H15年11月
 H15年10月
 H15年6月
 H15年5月
 H15年4月
 H15年3月
 H15年2月
 H15年1月
 最新の日記6ヵ月分へ
バックナンバー
・平成14年分
・平成13年分
病害虫防除の手引
農業イベント情報
子どもの農業塾
  質問一覧
 

トップ
ガーデニング ここ
ていチャンのガーデン日記
2003年10月 ていチャン カムバック
ていチャンの復帰を喜ぶ園子さんとアル&レオ  7〜9月まで3ヵ月もこの日記をお休みしました。というのも、4月に体調をくずした後、経過が思わしくなく、病院で検査。この結果、8月に入院して手術でおなかをチョコっと切ってもらいました。このため、長い間、日記を休んでしまって、ほんとうに申し訳ありませんでした。園子さんからは「元気になれば、庭の花たちの世話をできるんだから、しばらく花のことは忘れて。健康な体に戻すことを最優先に考えて!」と、励まされました。園子さんの言う通りに、しばし花たちの世話は、ほったらかし。キズをいやすこと、そして体力回復にと、ゆったりと過ごしました。そのお蔭で、今はすっかり元気な元通りの体になりました。アル&レオも「よかった、よかった、ワン」と喜んでいます。私自身も花の世話をできること、そしてこの日記を再開できることを喜びに感じています。花好きのみなさん、これからもヨロシクご愛読くださいね。

 今月も日記形式になっていません。7〜10月にかけて撮影した写真の中で、お見せするに耐えられるものを紹介します(やはり愛情を注いでいないので、あまり良い出来ばえではありません。シュン)。
ていチャンお勧め
  『花期が長く、涼しげな夏の花』3種
ソラナムの寄せ植え
ソラナム
(ナス科・常緑の低木・花径約2cm)
 木立ち性の斑入り葉の「ソラナム」を寄せ植えにしました。ナス科だけあってナスの花とまったく同じです。7月から10月なかごろまで、次々と花をつけてくれました。決して派手さのある花ではありませんが、斑入りの葉っぱが小さくてかわいらしく、涼しい風を運んでくるようです。ただ、寒さには弱いようです。鉢植えにして、霜が降りる前には軒下などに移動させましょう。
ソラナムの寄せ植え。白のインパチェンスや白のセンニチコウと合わせて
ソラナムの花 ソラナムの花(アップ)
白っぽい葉に青紫色の花が無数について(7月30日撮影)
ソラナムの花のアップ。ナスの花によく似ていますね
ブロワリア
(ナス科・1年草・花径約3cm)
 門柱の上に置いたブロワリアの鉢植えです。涼しげな青色系の花が欲しいと思って植えました。6月から延々と咲き続けて、11月になってもまだ咲いています。9月初旬には、一度、花が終わりかけましたが、株元に化成肥料を与えたらよみがえってきました。ただし、同じ6月に常緑のシマトネリコの足元に植えたブロワリアはあっという間に枯れてしまいました。比較的、日陰に強い種類だと聞いていたのですが、ダメでした。枝は下垂ぎみなので、吊り鉢にして、少し高いところに置く方が向いているようです。夏は、花期の長い青色系の花が少ないので、来年、何か植えたいと考えている方には、お勧めです。
 門柱の上に置いたブロワリアの鉢植えとコンクリート壁の上に置いたルリマツリのプランター。コンクリート壁の足元で生育おう盛なのはペンタス
門柱の上に置いたブロワリアとルリマツリ
素焼きの鉢に植えたブロワリアブロワリアのアップ
ブロワリア。シンプルな素焼きの鉢に植えたので、オシャレな鉢カバーに入れています ブロワリアのアップ。これは薄い紫色の方です
ルリマツリ
(イソマツ科・常緑低木)
 白と空色のルリマツリを、長方形のプランターに2株ずつ植えて門柱横のコンクリート壁の上に置きました。涼しげな花色が、暑い夏に“涼”を呼んでくれます。花が終わった後、枝先を切るとよく分枝し、また次々と花がついてきます。ブロワリアと同じように9月初旬にいったん花が終わったのですが、化成肥料を与えると10月末から11月にかけて、ふたたび花が咲いてきました。この後、30cmくらいに切り詰めて、この場所で冬を越させようと思っています。強健だから、たぶん来夏も花を見ることができるでしょう。
ブロワリアとルリマツリルリマツリのアップ
 こうして並べて見ると、ブロワリアは紫系、ルリマツリは空色系と、色の違いがよくわかります(雨上がりに撮影したのでルリマツリの花が下を向いてます。これしかなくてゴメンナサイ)。右はルリマツリのアップ
アサガオ(ケープタウンピンク) 一株でこんなに生長!
 園芸店で購入したアサガオ。1株が380円で、少し高いかなあ、と思案しながら買ったのですが、グングンとツルが伸びて、うっそうとするぐらいに生長しました。古くから栽培されている品種と違い、花ビラが裂けてフリル状で、八重咲きのように見える変わり咲き品種です。
アサガオ アサガオ
 アサガオ。1株でこんなに葉が茂りました。アサガオは外灯がともっている場所では咲かないと聞いたので、ここにある外灯は、夏の間ずっと消しました。そのお蔭か、「たんのうしました。もう結構です」というぐらい、たくさんの花が咲きました。ていチャン、大満足でした  朝の早い時間には、もう少し花ビラが開いているのですが、撮影していません。ごめんなさい
葉色を組み合わせればコリウスが主役に
 今年の夏は、葉の色を観賞するコリウスをたくさん植えました。シマトネリコの足元には透き通るように鮮やかな黄緑色とエキゾチックな赤に縁取りの入ったコリウスを中心に、白のベゴニアと黄色のメランポディウムです。
シマトネリコとコリウス コリウス コリウス
 シマトネリコの足元で大きく生長したコリウス。周りに植えたベゴニアやメランポディウムよりも目立って、コリウスが主役の座をいとめています  10月25日撮影。ベゴニアとメランポディウムは汚くなってきたので抜きました。その代わりに、シソの葉色をしたコリウスのハンギングを上に吊っています。冷え込む朝などにこの光景を見ると、葉色が“くっきりと目にも鮮やか”です
 今年、いちばんのお気に入りの黄緑色のコリウス。キリッとすました貴婦人を思わせるような色が、なんともいえず美しいです

ベゴニアと下垂性のニチニチソウと寄せ植えにしたコリウス

 セイヨウニンジンボクの足元に植えたコリウス。切れ上がった赤葉も面白い素材です
ベゴニアとニチニチソウ セイヨウニンジンボク
すっかり元気を取り戻したていチャンはみんなでお散歩
 10月下旬になると、すっかり元気を取り戻したていチャン。体力をつけなければいけないと、園子さんを誘ってウオーキングです。アル&レオも「連れていって」と吠えるので、一緒に約2時間、歩きました。アル&レオの散歩では、毎日約20〜30分間は歩いているのですが、歩くリズムが違います。今日は、結構、早足で歩きました。
 暖かい日だったので、汗がビッショリです。でも、秋風が吹いて適度に気持ちがいいです。道端に生えているススキやセイタカアワダチソウなどを見たり、ときには、色づき始めた山なみに目を移したり、秋のウオーキングは心地よいものですね。また、時間があれば歩きたいと思います。「そうだ、今度歩くときは、セイタカアワダチソウを何本か切って持って帰ろう。そして、春に咲く背の高い花の添え木にしようっと」。 園子さんと一緒にアル&レオを連れて散歩するていチャン
秋の寄せ植え2鉢
 黄色と赤色で秋をイメージした寄せ植えを作りました。これから寒さがましてくると、花の種類が少なくなってきますが、何とか冬を迎えられそうな種類を選んで植えました。
ケイトウなどの寄せ植え ウインターコスモスなどの寄せ植え
 宿根のオキシペタラムとフッキソウ、アジュガ、ワイヤープランツはそのまま残し、夏花を抜いてケイトウとイエローサブマリン、ミニシクラメンを入れました。真紅のケイトウと鮮やかな黄色のイエローサブマリンが互いを引き立てあっています。ミニシクラメンも真紅を選んで、ケイトウと統一感をもたせました  ウインターコスモス、シーマニア、パンジー、ハツユキカズラの4種類を植えています。ウインターコスモスのレモン色とシーマニアのダイダイ色がよくマッチしています。パンジーを黄色にするか、赤にするかで悩みましたが、ハツユキカズラとの兼ね合いで赤色の方が“しまる”ときめました
ウインターコスモス シーマニア
 ウインターコスモス(キク科・草丈約50cm)。中心の濃いレモン色から外へいくほどに薄くなっていく花ビラ。夕暮れ時などには、レモン色がくっきりと浮かび上がります  シーマニア(イワタバコ科)。筒状の花が多数ついて存在感があります
BACK NEXT
他の日記へリンク
2004年(平成16年) 2004年1月へ 2004年2月へ 2004年3月へ 2004年4月へ  
2003年(平成15年) 2003年1月へ 2003年2月へ 2003年3月へ 2003年4月へ 2003年5月へ 2003年6月へ このページ 2003年11月へ 2003年12月へ
2002年(平成14年) 2002年1月へ 2002年2月へ 2002年3月へ 2002年4月へ 2002年5月へ 2002年6月へ 2002年7月へ 2002年8月へ 2002年9月へ 2002年10月へ 2002年11月へ 2002年12月へ
2001年(平成13年) 日記のスタートへ 2001年10月へ 2001年11月へ 2001年12月へ
ホーム 組合員の広場 みんなの農業塾 イラストマップ 雑記帳 JA堺市紹介
わが街「堺」 役立つ豆知識 リンク集 クイズ 作品コンクール サイトマップ
  Copyright (C) 2006 JA SAKAI All Rights Reserved.