トップ サイトマップ
JA堺市紹介 店舗・ATM ローンのご案内 みんなの農業塾 わが街「堺」 クイズ


家庭菜園
基礎編
 栽培のポイント
 管理のコツ
 防寒対策
 苗木の植え方
作物別栽培方法
ガーデニング
基礎知識
 土づくり
 コンテナガーデン
 花壇をつくる
ガーデンライフ楽しもう
 ハーブの活用法
ガーデン日記
 H16年4月
FINALまた会う日まで
 H16年3月
  レオ昇天
 H16年2月
 今年の冬は寒い!
 H16年1月
 A Happy New Year
 H15年12月
 Marry Christmas
 H15年11月
 レオが病気に〜
 ガーデン日記トップへ
バックナンバー
・平成15年分
・平成14年分
・平成13年分
病害虫防除の手引
農業イベント情報
子どもの農業塾
  質問一覧
 


トップ

家庭菜園
作物別栽培方法

〜「初心者のための市民農園」大阪府泉州農と緑の総合事務所刊から〜
野菜の性質を生かす
 野菜の性質を栽培にどう生かすかも大事なことです。前にも述べましたように、ナスは熱帯性の多年性でインドが原産地です。このことから生長には比較的高温が必要であり、最適温度は20〜30℃です。したがって、大阪では6〜7月、9〜10月が適温期になります。
 泉州水ナスは地域の特産品の一つで、栽培農家では夏の間も連続して出荷をしています。農家が栽培する場合は、乾燥しないように定期的に水やりを行うとともに、途中で肥料切れを起こさないように、何回かに分けて追肥をしてやるなど生育スピードが衰えないようていねいな管理を行っています。
野菜の光適応性
光適応 野菜の種類
強い光が必要 トマト、ナス、トウガラシ、サツマイモ、
オクラ、レンコン、クワイ
比較的強い光が必要 キュウリ、カボチャ、サトイモ、ダイコン、
ニンジン、ホウレンソウ、ゴボウ、カブ
比較的弱い光に耐える イチゴ、エンドウ、ツケナ類、ネギ類、
ハクサイ、ハーブ類
弱い光を好む ミツバ、フキ、レタス、ミョウガ
多湿に強い野菜と弱い野菜
多湿に強い野菜 レンコン、クワイ(湛水状態で栽培する)
セリ、クレソン
多湿に比較的強い野菜 ミツバ、サトイモ、フキ、セロリ、
タマネギ、ナス
多湿に弱い野菜 サツマイモ、ゴボウ、ダイコン、
ネギ類、カボチャ、ウリ、ホウレンソウ
BACK NEXT
ホーム 組合員の広場 みんなの農業塾 イラストマップ 雑記帳 JA堺市紹介
わが街「堺」 役立つ豆知識 リンク集 クイズ 作品コンクール サイトマップ